相続Q&A

財産評価 ― 土地

マンション用地の評価方法を教えてください。

マンション用地の評価方法は、路線価を基にマンションの敷地全体を評価し、その評価額にマンションの区分所有者が所有する敷地権割合を乗じて算出されます。
但し例外として、マンションの敷地内で事実上、公共の通路化されている部分や公園等があり、建物の専有面積に対する共有持分に応ずる敷地面積が広大になるためこの評価方法が不適当であると認められる場合には、その道路や公園等の敷地部分を除外して評価することも認められます。

(計算式)土地評価額×面積×敷地権割合

(例)
下記に掲げる敷地に一棟のマンションが建っている場合
qa30

普通住宅地区
奥行価格補正率…0.9
側方影響加算率…0.03
敷地権割合…2,000/100,000

(マンション用地評価額)
① 200千円×0.9=180千円
② ①+(180千円×0.9×0.03)=184.86千円
③ ②×2,500㎡=462,150千円
④ ③×2,000/100,000=9,243千円

なお敷地権の割合については、マンションの登記事項証明書(登記簿謄本)の専有部分の建物の表示に記載されています。建物の区分所有等に関する法律の改正により、原則として建物(マンション)専有部分と敷地に関する権利は分離して処分することができなくなったため、建物登記簿に取り込まれて表示されています。

>> 一覧へ戻る

お問合わせ

米本合同税理士法人
【梅田オフィス】
大阪市北区大深町3番1号
(グランフロント大阪 タワーB 14F)
TEL 06-6375-7125
FAX 06-6375-7126

アクセスマップ

【岸和田オフィス】
大阪府岸和田市別所町2丁目17番1号
TEL 072-439-0300
FAX 072-430-2158

アクセスマップ