相続Q&A

財産評価 ― 土地

宅地を評価する際の評価方式を教えてください

宅地の評価方式は、次のそれぞれに掲げる方式によって行います。
市街地的形態を形成する地域にある宅地 ・・・路線価方式
上記以外の宅地 ・・・倍率方式

 

路線価方式とは、評価される宅地の面している路線に付された「路線価」を基に評価する方式をいい、倍率方式とは、固定資産税評価額に一定の倍率を乗じて評価する方式をいいます。
評価される宅地が路線価方式又は倍率方式のいずれかにより評価されるかについては、評価倍率表にて対象となる宅地の適用地域を探して、評価方式を決定します。

 

qa4

>> 一覧へ戻る

お問合わせ

米本合同税理士法人
【梅田オフィス】
大阪市北区大深町3番1号
(グランフロント大阪 タワーB 14F)
TEL 06-6375-7125
FAX 06-6375-7126

アクセスマップ

【岸和田オフィス】
大阪府岸和田市別所町2丁目17番1号
TEL 072-439-0300
FAX 072-430-2158

アクセスマップ